量子力学を知ったら、視界がひろがりました

働く人の充活(しゅうかつ)

Heart Body Soul コーチングセラピー 横田です。

 

考える事って脳がおこなっているだけ、

そう思っていました。

そして、目で見えるもの以外は、

信じない

怪しい

 

数年前に脳機能学者の苫米地英人博士の

著書のなかで気功について書いている本をみつけました。

どうして、一太郎ソフトの開発者のような経歴の人が気功の本?

と不思議の思って読んでみました。

 

情報場

 

読んだところで

良く分からなかったのですが、

なぜか気になる

それまで、目で見えないものは

一切信じていなったし、

そういう話は聞きたくなかったのですが・・・

 

物は試しと

苫米地博士の気功の先生の張先生の気功施術院に

気功を受けにいきました。

 

受付にいた、私と同じくらいの女性に施術を受けたのですが

 

驚きました

 

触られていないのに

お腹をぐーっと押された感覚がありました

 

その後、私も気功の練習を!

そして、量子力学や波動なども学んできましたので

 

情報場

目で見えないなにか

 

私なりの解釈もできました。

 

少しづつ知られるようになってきたと思いますが

見えない波動や周波数、エネルギーの世界は

量子力学で説明がされるようになり、

それを無視していては

人生のほとんどを、

 

開いていない目で

聞こえていない耳で

過ごすようなものだと

思っています。

 

 

セラピーの中で気功施術は行いませんが、

その方に必要であれば

身体の中の気を循環させる練習(練功)は取り入れていくことがあります。

 

私の経験や、知識のなあでのお話は、セッションのなかで必要であればさせていただきます。

 

これまでの人生、思考で変えられないことも

違った視点からみたら

まったく新たな発見があるかもしれませんよ。