いそがしい

H30厚生労働省・労働安全衛生調査

 

仕事や職業生活に関することで、

強いストレスとなっていると感じる事柄がある

労働者の割合は 58.0%

原因として一番多かったのは

仕事の質・量 で59.3%

 

残業を会社の方で規制する企業も昔より多くなっているとは思いますが

まだまだ、残業しないと終わらない仕事に

ストレスを感じている人は多いのかと思います。

 

私自身も毎日残業続きで、

家に仕事を持ち帰っている時代がありました。

 

そんな時って

思考停止状態だったような記憶があります。

 

日々の時間に追われる中で

自分に意識を向けることって全くできませんでした。

そこから抜け出す事

どうやり過ごすか

そんなことばかり考えていたようです

 

心がストライキを起こすか

身体が危険信号を発するか

 

それを感知する前に

もっと心や身体に意識を向けられる

もっと気づきを持てる方法を

身に付けられると良いと思います。