limitation

全ての物事に

陰と陽があるように

私達の中にも

光もあれば影もある

光でいなければ

として

影の部分を見ないようにしているのは

どこかでバランスを崩すことにもなる

 

自分を

光と決めつけるのも

影であると決めつけるのも

自分に制限をかけること

 

 

どんな自分にもなる

どんな自分でも認める

その上で、ニュートラルな自分でいることで

本来の自分自身の選択ができる

 

 

モチベーションが高く、物事をどんどん進められる期間

身体も活力がみなぎって、全てが順調で何も障害がない。

そんな時

ここ一番という時にでるホルモン、アドレナリンが出るけれど

もし全集中の期間が続き、過剰になってしまうと

身体の疲れにも気がつかないそうです。

ニュートラルに戻る時間も大切に