ビジネスマンがパフォーマンスアップに

瞑想をしているのをご存知ですか?

アップルの元CEOスティーブ・ジョブス氏が瞑想をしていたことで

それまで、業としての認知だった瞑想がビジネスマンをはじめ

広く一般的になってきたのだと思います。

余談ですが、私の出身中学では、朝・昼と瞑想の号令がかかる学校でした。

心を落ち着け、雑念を消し、中今に生きることは

能力開発、健康増進、ストレス解消・・それ以上の効果があると言われています。

 

そんな瞑想ですが

深い瞑想と同じような脳波状態に導くセラピーがあります。

約30年ほど前にアメリカで始められ、

2015年頃に日本でも

セッションや講座を受けられるようになったアクセスバーズ。

脳クリーニングともいえるアクセスバーズは

経絡に相似した32か所の頭のバーと言われる場所を触るタッチセラピーです。

タッチすることで、脳に蓄えられた電極的な偏りが散りはじめ

まるでパソコンのいらないファイルを消し、

つかえるメモリを

増やしてゆくような感じです。

他の人から拾ってしまった思考感覚感情を消してゆくと言われています。

現在、日本では歯科医院でとりいれられているところもあります。

雑誌ELLE

2018年12月号 私たちの“ヘル活”AtoZ

2019年6月号 MENTAL MANEGEMENT忙しい人のメンタル整え術

として、疲れた心をフラットにするメンタル整え術として

アクセスバーズが紹介されています

 

ストレスリリースやパフォーマンスアップに

効果があるアクセスバーズは

子供から高齢者まで誰にでも受けていただけるセラピーで、

現在では170か国以上の国々で行われ

海外では学校、企業、退役軍人、カウンセリング現場、医療機関など

様々な場所でアクセスバーズが取り入れられています。

アクセスコンシャスネスHP https://www.accessconsciousness.com/bars