顎が痛い

私のサロンでは

アクセスバーズや

リラクセンスボディセラピー

近赤外光の機械を使ったセッションもメニューとして行っているのですが

Q! HOME

小さいお子さんのいるママや

妊婦さんもセッションや講座を受けに

いらしてくださいます。

その方たちから、最近連続してお聞きしたのが

【歯の食いしばり】で困っているというお話。

 

顎関節症の症状改善の本によると

年代的に20~39歳までの

女性の歯科医院の受診がとても多いそうなんです。

私も症状で辛かったのはその年代

 

 

歯科医院で治療の領域でなければ

あとは

生活習慣の見直しや

意識の向け方から

身体の緊張を解いていくかが大切。

 

子供が小さいころって楽しいけれど

どこかで少しだけ自分に無理をさせているのかもしれません。

身体の声をきいてくださいね♡