このツボ痛くありませんか?

思考と身体を緩めてストレスマネジメント・パフォーマンスアップ

HeartBodySoul コーチングセラピーの横田です。

 

心身一如

こころにトラブルがあると、東洋医学でも

こころではなく、まず身体のバランスが

どのような状態かに注目していくそうです。

ツボを押したりするということを

からだのセルフケアに取り入れている方も多いかもしれません。

 

ツボは気の流れる道なので、

氣功をやっていた私には

気の滞りが、ツボを押したときの痛みに感じるということは

今の状態を確認する、よい方法だと思っています。

 

胸の真ん中(乳首と乳首の間の、硬い骨のところ)に

膻中(だんちゅう)というツボがあります。

ここは、こころの状態を伝えるツボだそうです。

押したときに痛みを感じるようだと、

働きすぎてストレスを感じているかも。

 

もし、ここに痛みがあるようだったら、

手をにぎってトントンと優しく叩くことで

緊張がほぐれ、気持ちがおちついてくると思います。

呼吸をゆっくりしながら、

からだのために

こころのために

少し時間をとってみてくださいね。

 

HeartBodySoul コーチングセラピーでは、

セッションとして思考と身体をゆるめる

ボディセラピーなども行いますが、

ご自身で日常に取り入れられる

セルフケアなどもお伝えしています。

 

こころもからだも

人任せにしない。

 

答えはご自身の中にあるので、

それを見つけていく

コーチングセラピーです。