こころも身体も昨日より若く

未分類

昨年末、郷ひろみさんの50周年コンサート【Special Version~50times50~in2022】に行きました。素晴らしかった!!!!ステージの構成もダンスのキレも、休憩無しの約3時間、50曲を歌い切る感動しました。私より10歳年上の67歳 素晴らしいです。

それで、郷ひろみさんのご著書【黄金の60代】をこの年末年始に読んでいました。この本は郷さんが50代の終わりの頃にその頃に考えていたこと、実践されていたことを書かれた本。その随分前から60代を人生最高の時期と考えていたそうで、それを読んで、こうしてデビュー50年でも第一線を走り、デビュー50年経った今、私のような初めてライブにまで足を運ぶ人をクリエイトできる、その理由が少しだけわかった気がしました。

若い頃より60代になって素敵って良くないですか~?

黄金の60代でいられるかは、日々の積み重ね。だから50代をどう過ごすかすごく大切だなって思いました。

更年期や体力の衰え、見た目の変化など身体が少しづつ変化してきて、家族構成がかわったり、仕事の環境がかわったり退職に向けてなど仕事の変わり目だったりと、50代の頃ってアラフィフクライシスとも言われるくらい、変化の時期ですよね。

そんな50代だからこそ、自分自身に手をかける必要がある!こころにも身体にもエイジングケアしないと、ホルモンバランスは崩れるし、身体も顔も放っておいたら筋肉が少なくなって見た目も体力もなくなるのです!これは、数年前まで、自分に手をかけてるつもりでも、大切にしているつもりでも、今思うとテキトーだった自分自身への言葉^^;

【若い】って言葉は、【成長・発達の過程で、前途が長い段階】という意味。

だから

昨日より今日はもっと若々しく

こころも身体も健やかで若々しくあるために、今日どんな選択ができますか?